感想を書こう

読んだ小説の感想やレビューをどんどん書いていきます

感想ブログ始めました

はじめましての方ははじめまして。レストです。小説家になろうハーメルンカクヨムで細々と活動しています。

 

私は普段、フェバルシリーズというちょっと変わったファンタジーシリーズをずっと書き続けています。幸いなことに、それなりに読者も付いて、楽しくやっています。

 

ただちょっと、書くことに忙しいせいで中々読めてないなあ……と。そもそもあまり読まない人なので、ここらで意識的に他人の作品を読んでインプット。ついでに学べるところは学んでいきたいなと思い立った次第です。

 

書いていると普段から感じていることですが、ネット界隈では、作者に比べると「声を上げる読者」の数はかなり少ないように思われます。それこそ、超有名作くらいじゃないとバンバン感想なんて付かないもんなんです。みんな黙ってこっそり楽しんでるわけなんですよね。

 

ただやっぱり書いている身としては、何であれ感想欲しいじゃないか! って思うわけなんです。そりゃもう当然です。でなきゃわざわざ公開なんてしないでチラシの裏にでも書いているでしょう?(笑) でも感想や評価って欲しくても中々付かないもんなんですよね。ああ、悲しいね。

 

というわけで、みんなあまり書かないから、いっそ私が書いてやろうかと。一作者であると同時に、良い読者たらんとも思うわけですよ。とか微妙に高尚なことを考えながら、面倒でやってこなかったわけなんですけどw 一念発起して、いくかと(笑)ちょうど連載もキリが良いところですのでね。

 

なるべく読む。読んだら感想をなるべく書く、多少大変でも意識して書くってことで、レビュアーとしても一歩ずつ成長を目指していこうと思います。

 

さて、感想の付け方ですが……。

 

従来、私が感想を付けるときは、大体面白いところを見つけて褒める方針でやっていました。せっかく書くんだし、良いこと書いた方がみんな喜ぶよねって。

 

ですが、今回はニュートラルでいきます。理由は、私が面白いと思った作品は、しっかり面白かったのだと皆さんにお伝えして、おすすめしたいからです。全部一様に褒めてたら、差別化なんてできませんよね。参考にもなりません。できれば読んだ人にとっても参考になる感想を付けたいと考えています。せっかくブログにするからには、個人的な目標です。

 

ざっくり10点満点の評価くらいで付けようかと思っています。10点を付けることは滅多にないです。私が一番好きなネット小説はリゼロですが、そのくらいでないと付けません。9点は「書籍化したら買うレベル」です。普通に面白かったら7~8点、まああまあ読めるなら5~6点、微妙なやつは3~4点。2点以下はよほどひどい作品だと思って下さい(あくまで個人の感想です)。

 

あまり面白くもないものを無理に褒めたって微妙な感じになるし、続けるのが辛くなるだけなので、その辺は正直にやろうと思っています。面白くなかったら面白くなかった、好きじゃなかったら好きじゃなかった、最後まで読めなかったら読めなかったとバッサリ書いていくつもりです。ただ、言いっ放しではなくて、どこがどう悪かったのか、合わなかったのか、そこはなるべく書いていきたいとは思っています。もちろん完全な主観なので、一般的な好みと合うとは限りません。

 

あと、自分のことは全力で棚に上げます。

 

文章力がーとか語彙力が―とか展開力が―とか、私も偉そうなこと言えるか! って感じですけど、そこ気にしてたら何も始まらないんでね! 恨むなよ!

 

まあ、もしあなたの作品が悪く書かれていることがあっても、あくまで一読者の感想なので、どうかあまり気にしないで下さい。

 

私は作者でもありますので、書き続けることの大変さはよく知っています。好きな作品がいくつも更新停止(エタる)となり、悲しみに暮れておりますorz

 

エタらずに書いているだけで、十分に誇れる素晴らしいことなのですから、胸を張って下さい。私は頑張る作者を応援しますよ。これはマジです。

 

とまあ、こんな感じでやっていきますので、よろしくお願いします。